Uncategorized

【廃盤】クラブツリー&イヴリンのイヴリンローズに似た香水を探し求めて…【代替品アリ】【似てる!】

定番の香水ってなくならないものだと思っていたのですが…廃盤になる時はなるのですね。

私がずっと、毎日使いまくり愛しまくった香水が数年前に廃盤になってしまいました。

 

その悲しみたるやなかったです。「たかが香水でwwワロスww」と言ってくる輩がいたら往復ビンタします。

長年愛した自分の香りがなくなるってめちゃめちゃつらたんなんです!

というわけで、

 

  • クラブツリー&イヴリンのイヴリンローズへの愛
  • そして代替品探しの旅

 

について書いていきたいと思います!

 

廃盤になったクラブツリー&イヴリンのイヴリンローズに似た香水を探し求めて

 

クラブツリー&イヴリンのイヴリンローズを語る!

【香りの変化】

トップ:ピオニー、ピーチ

ミドル:イングリッシュローズ、ジャスミン、ミュゲ、スミレ

ラスト:ローズ、リーフグリーン

 

カットされたバラとは全く異なる生きているバラの繊細な香りを

採取するために特別に栽培した単一のローズから香りを忠実に

再現。薔薇石鹸のような清潔感を感じる香りの人気フレグランス

大阪の中之島にあるバラ園が大好きで薔薇の季節になるとそこをよく散歩して香りを楽しんでいるのですがこの香水、そのバラ園の香りがするんです。

目を閉じたらバラに囲まれているみたい…うっとり…

もおおおおおお幸せーーーーー!!!!!!!

って心の底から思える、素晴らしい香水だったんです。多福感が押し寄せる感じ。

私はこの香水をハンカチに染み込ませておいて、会社で疲れたらハンカチを鼻にあててスーハーしていました…

イヴリンローズジャンキー…!!

それくらい、私にとっては手放せない、ヤバい香水だったんです。

 

いつも1本はストックしていたのですが、使っている分がなくなりそうだったので

ある日販売元であるハウスオブローゼに買いに行くと、いつもあった場所にイヴリンローズがないではないですか!!

店員のお姉さんに慌ててイヴリンローズはっ??どこですか???

と聞くと

「残念ながら廃盤になってしまったんですよ…」というではありませんか。

 

え????あんなヘブンリーでハッピッピーになれる香水が廃盤…だと…!???

もうはいってこないってことですか??(泣)

 

「そうなんです…ごめんなさいね。でも!後継の商品がでたんですよ★」

早速嗅いでみると… なんか違う… すごくいい香りなんだけど、湧き出るような幸福感を感じれない…

店員さんがせっかくすすめてくれたのに私はあからさまにがっかりした顔で店をあとにしました。

ゴメンナサイ…

 

 

廃盤なんてそんな簡単に言わないで!!

こんなに夢中にさせていきなりいなくなるだなんてひどいじゃないっ…!!!

その時の私は5年間付き合った彼氏が蒸発してしまったような心境でした。

 

今手元にある1本がなくなったら…私はどうすれば…?!

ヤフオクやメリカリではもう手に入らないので高値で取引がされていました。

元値1万くらいだったと思うのですが、開封済みのものが2万近くで売れてたりするんですよ…!

 

 

そして代替品探しの旅は始まった

 

1本目★パフューマーズワークショップのティーローズ56mlオードトワレスプレー

トップノート:ベルガモット、チュベローズ、ユリ

ミドルノート:月下香、ジャスミン、スギラスト

ラストノート:アンバー、シタン、白檀

 

ものすごくレビューが良く、みなさんが生花のバラそのもの!と絶賛されていたので購入してみました。

確かに、生花のバラ!って感じの香りなのですがなんというか私には強すぎました。

イヴリンローズが湧き出るようなやさしいバラの香りだったのに比べると、少し香りが若くてちょっと主張しすぎなような…

ワイ、薔薇ですねん。的な前のめり感が気になってしまいました。

 

香りは素敵なのですが、私の探しているイヴリンローズの代わりにはなりませんでした…次!

 

2本目★みんなだいすきロクシタンのローズ オードトワレ

【香調】フレッシュフローラルHead: ラズベリー、ライチ、ピンクペッパーHeart: センチフォリアローズ、ダマスクローズ、ヴァイオレットリーフBase: パチョリ、ホワイトムスク

 

これ、かなり好きです。イヴリンローズの親戚のお姉ちゃんってかんじですかね。

誰からも愛されそうな香りなのですが、トップノートがイヴリンローズと全然ちがいました。

これも素敵なのですが…やっぱり違う…次!

3本目★ ウッズオブウィンザーの『トゥルーローズ』


爽やかなグリーンバイオレットリーフに、精油の女王ローズオットーとダマスクローズを組み合わせた、エレガントで繊細なイギリス伝統の香り。

トップノートはかなり近いです!!!初めて嗅いだ時「これだーーーーッッッ!!」 と思いました。

イヴリンローズの隠し子くらいの立ち位置!完全に遺伝子は受け継いでいます…

だかしかし…正直あの湧き出る多福感を感じることはありませんでした。

かなり近いのに残念ですが、香りは気に入っているので愛用しています。

 

まとめ

3本以外にもいろんなバラの香水をためしてきましたが、一番近いのはウッズオブウィンザーの『トゥルーローズ』だと思います。

これからもイヴリンローズに似た香水を探し求める旅は続いていきます。忘れらんねぇよ…!!